男性にもマフラーは人気

マフラーは女性だけでなく男性にとっても冬のオシャレを演出するアイテムとなっています。
男性の場合オシャレより防寒を優先させている人も多いですよね。
たしかにマフラーは巻くだけで体感温度が上がる防寒対策としては最高のアイテムとなっているのですが、せっかく巻くのですからオシャレ心を取り入れてみましょう。

男性に人気のマフラーの巻き方はどんなものがあるのでしょうか。
芸能人などがオフスタイルで良くしているのがネクタイ巻きです。
プレーンノット巻きというおしゃれな別名もあります。

男性にとって最もメジャーなマフラーの巻き方と言えるのですが、選ぶマフラーのデザインや素材次第でカジュアルにもフォーマルにも適した雰囲気を醸し出してくれます。

スーツスタイルにも合うので、ビジネスマンにもぜひ取り入れていただきたいですね。
ただスーツを着てコートを羽織っているよりも、マフラーをネクタイ巻きで身につけるだけで随分見た目も変わりますしオシャレになります。

コートをオープンで羽織ったスタイルにするとよりオシャレ度がアップすると思います。
カジュアルなファッションにはマフラーの両端を結ぶ巻き方も似合います。

ボーダーやチェックなど柄が入っているマフラーを結んでいるだけでとても格好良くなると思います。
男性の場合は女性のようにファーやスパンコールなどが付いていないマフラーが多いので、きつめに結んでも型崩れの心配がありませんし扱いやすいと言えます。

またできるだけシンプルに巻きたいという人はただ首からかけるスタイルがお奨めです。
黒いファッションに刺し色の入ったマフラーを首からかけておくだけで随分印象が変わります。
ただこの巻き方はよく動く場合などは不向きです。

動いたりかがんだときにマフラーが地面についてしまうことがあるので、立食パーティや通勤・通学の場合に向いていると思いますね。
男性は女性よりもシンプルなデザインのマフラーを選ぶ傾向にあるようですが、オシャレな個性的なデザインのマフラーも1本持っておくと重宝すると思います。

 

マフラー
男のための簡単でおしゃれなマフラーの巻き方まとめ!
モテる男はオシャレではなく清潔感-モテる男の口説き術、モテない男の口説き術

Comments are closed.