DVDプレスってなんだ?

DVDプレスという言葉がわからなかったのでネットで調べてみました。

どうやら販売用なんかにDVDを作る時の用語のようです。

DVDって最近は普通にパソコンでなんかも作れますが、これはコピーと呼ばれるもので、プレスをすると互換性が上がって販売に適しているようですね。

確かにパソコンで焼いたDVDって他の再生機で見られないことってあります。

自作でちょっと作るならああしょうがないか〜で済みますけど販売用だとそれではいけません。

きちんと業者さんに頼んだ方がよさそうです。

検索すると様々なDVDプレスを請け負うサイトが出てきます。

⇒DVDプレスなら株式会社三光メディアさんがおすすめです

中には「お客様の声」的なものを載せているサイトもあり、これを見る限りでは例えばインディーズのバンドや、会社紹介のDVD、または同人活動での販売用DVDなんかが主な用途のようです。

パソコンの性能も上がっているし、便利なソフトもたくさん出ているので映像を作るということが映像制作で食べているプロの方以外にも広まってきていますよね。

もちろん中身の映像だけではなく、ディスクの印刷や、パッケージも色々選べるみたいですね。

やっぱりパッケージやディスク印刷までとなると個人でできることが限られてくるしクオリティにも限りが出てきます。

こういうところまでこだわるとなるとやっぱりきちんとした設備があるところで仕上げてもらうのがよさそうです。

やっぱり安いものではないし仕上がりが心配という方向けに、一度サンプルを印刷してくれるサービスがある業者もあるようです。

もしDVDを大量に作るという機会があれば、こういうサービスを利用してみたいなと思います。

Comments are closed.