悩みを共有して励まし合える不妊治療

近頃、有名人の方が不妊症であることを告白し、不妊治療の様子をブログなどで語っていたりします。

同じ悩みを抱える方たちにとっては、励みになるのだろうと思う反面、不妊症であると診断された方の気持ちを考えると、本当に辛くなりました。

不妊治療を受けるとなったとき、どうやって病院選びをされるのでしょうか。

治療実績やスキルの高さはもちろんですが、先生の優しさや心遣い、看護師の方のサポート力など、心のケア的な部分も重要なのではと考えます。

不妊症に悩む

しかも、女性だけでなく、その旦那さんに対しても、親身になって、対応してくれる医院を選びたいなと考えてしまいます。

コチラのホームページは参考になると思います

不妊治療を受けられている方からよく聞く話が、奥さんは焦りすぎてしまい、一方で、旦那さんは仕事が忙しかったりで、予定を守らないなど非協力的である。

それが元で喧嘩になったり、夫婦仲が険悪になり、思うように治療が進まないというエピソード。

もちろん、ご主人だって、お子さんが欲しいでしょうし、奥さんの気持ちも分かっているはず。

でも、どうしても、男性と女性は考え方や行動パターンも違いますものね。

すれ違いが生じることもあるでしょう。

そんな時、そっと手をさしのべてくれる、もしくは、そんな事態にならないような治療方針とサポート体制を整えてくれる、そんなクリニックを探したいもの。

不妊症に悩んでいる同い年の友人は、ネットで不妊症に関するサイトを見つけ、そこで同じ悩みを抱える方や、不妊治療に成功してお子さんを授かった方の経験談などが役立っていると話していました。

そのサイトを通じて、見つけたクリニックの待合室にはノートが備え付けられているそうです。

お互い顔は見えなくても、同じ思いを抱えた同士として、ノートを通じて励まし合い、お互いの経過を喜び合うことができるんだろうな、と思います。

不安だからこそ、同じ悩みを抱えた仲間の存在や、親身になって共にゴールを目指してくれる先生や看護師さんの存在は非常に心強いと思います。

Comments are closed.