高血圧に気をつけるには・・

みなさんは高血圧に気をつけていますか?

高血圧になると、クモ膜下出血などの成人病になってしまいやすくなります。

そこで、高血圧を防止するために、どのようなことを気をつければよいのか、みていきたいと思います。

塩分日本人の食事は、低カロリーで健康的であるといわれていますが、唯一の問題として、塩分過多があげられます。

高血圧

たとえば、味噌汁、漬物、焼き魚、しょうゆなどをみていくと、どれも塩がつかわれています。

そこで、塩のできるだけ少ない料理を食べることが大事です。

塩分は、高血圧のもとになりますので、気をつけましょう。

カロリー最近は、欧米の食事が日本人に浸透してきている傾向にあります。

そこで、カロリーの高い食事になりがちですから、気をつけましょう。

これも、高血圧のもとになります。

ストレス現代は、ストレス社会といわれています。

ストレスをうけると、人間の体の機能が低下してしまいます。

ストレスを感じない生活を心がけましょう。

これも高血圧のもとになります。

タバコタバコは、ガンのもとになるだけでなく、高血圧にもなりやすくなります。

できるだけすわないようにしましょう。

飲酒飲酒を適度にすることにより血行をよくする効果がありますが、ほどほどにしないと体を痛めてしまいます。

高血圧のもとにもなりますので、気をつけましょう。

運動不足普段から運動をしていないと、体の機能が低下してしまいます。

1日1000歩程歩くなどの意識をもって、高血圧を予防しましょう。

 

[PR] 高齢者にとって気になる高血圧。放っておくと時には命に関わることもあるので注意が必要です。このサイトでは、高血圧の人が気をつけたい生活習慣や、血圧を安定させるためのアドバイスなどを掲載しています。

Comments are closed.