小さい頃のかにの食べ方

小さい頃、かにを食べるのが大好きでした。

すき焼きやしゃぶしゃぶよりもかにすきの方がご馳走だと喜んでました。

大きなかにの足をがぶりと食べるのではなく、もらいものの小さ目なかにの身を隅々まで丁寧にほじくりだして取り皿にためておいて、最後にまとめて一気に食べるというちょっと変わった食べ方してました。

食べてる時間よりも身をほじくってる時間の方が長かったですね。

身を取り出すのに時間と手間をかければかけるほど、食べるときにおいしくなるような、苦労が報われたような気がしてました。

今思うと子供のころは時間がたくさんあったなぁ。

最近かにを食べる機会自体が少ないですが、昔のように細かいところまでほじほじしなくなったかも。

楽にとれるおいしいとこだけ食べて満足しちゃう気がします。

今度かにを食べるときは小さな頃を思い出して細かいところもがんばってほじほじしてみよっと。

その前にかにを食べる機会がいつあるやら。

誰かプレゼントしてくれないかな。

かに 通販

Comments are closed.