退職金のもらい方をどう選ぶ?

私は35歳で退職しました。

勤めていた会社では、退職金のもらい方を選ぶことができました。

ひとつは退職一時金としてもらう、もうひとつは年金として受け取るというもの、そしてもうひとつは退職金の一部を一時金として受け取り、残りを年金として受け取れるというものでした。

私は、いつの日か本当に受け取れるのか、今のご時世だと不安な気がしましたし、十分なおかねがないためにやりたいこともできないようでは、何のために大手企業を退職するのかわからなくなってしまうということで、迷いなく全額を一時金としてもらいました。

これは退職所得とも呼ばれるもので、年金でもらうよりも払う税金は少ないそうです。

<退職金活用>におすすめ「ご退職をされたお客さま限定<店舗限定>特別円定期キャンペーン」 | 新生銀行

ただ、年金で受け取る場合はそれまでの期間、運用されるためにもらう額が多くなるケースが多いそうです。

社会状況が安定していていて、年金をもらえることがわかりきっているようなら、こちらも悪くなかったとは思います。

でも、私の世代は年金自体もらえるか微妙なので、これでは不安だと思いました。

Comments are closed.