データ復旧の値段

現在のデータ復旧技術というのは凄まじいもので、物理的にドリルで穴を空けたHDDや火事跡から発掘されたHDDからですらデーターを浚うことができるらしい。

ただ、そこまで破損してしまった媒体からのデータ復旧は、通常のサービスでは行われておらず、また莫大な費用を請求される。

では一般的なHDDクラッシュの場合はどうであろうか?

通常利用におけるHDDクラッシュの場合、現在はかなり低価格でのデータ復元が可能となっている。

もちろん容量の大きさと、物理的損傷か論理的損傷かによって費用は変化するが、たとえば2TBで物理的損傷だった場合でも30万円前後で復旧可能である。

これが論理的損傷だった場合はおよそ3分の1で、10万円前後になる。

ただし、お金を払えば「絶対に完全なデータを復旧」してくれるわけではない。

基本的にサルベージできるデータだけを復旧する。

このサルベージできたデータ量によって値段が変わってくるケースもある。

ちなみに、見積もり無料、復旧できなければ無料という良心的なサービスを展開してるところも多いので、もしも記憶媒体が損傷してしまったらとりあえず頼んでみるのも良いかも知れない。

Comments are closed.